【介護辞めたい…】今の介護現場は嫌いでも、介護の事は嫌いにならないでください!

介護

 

こんにちはヒノマサヒです。

高齢者のお世話がしたい!

障害のある方のサポートがしたい!

困っている人を助ける仕事がしたい!

そんな優しい気持ちを胸に福祉の職を選んだ方そしてその優しい気持ちを持っていたけど、日々の業務に疲れてその優しい気持ちが薄れかけている人へ。

介護の仕事を辞めたいと考えている方へ。

今日はそんな方へ向けた記事を書きたいと思います。

もくじ

  1. この仕事ってブラックじゃない?
  2. 自分は人のお世話には向いていない?
  3. 福祉や介護と一言に言ってもいっぱい種類がある。



 

  1. この仕事ってブラックじゃない?

この仕事ってブラックじゃない?って思う方へ、

この仕事ではなくて今いる職場がブラックなんじゃないでしょうか

よく聞く介護の職場のブラックな事例

・サビ残がめちゃくちゃ多い(月100時間とか) 

・夜勤明けにも、日勤で働く。

・休みが取れない。等々

サービス残業については、

業務として,

そもそもサービス残業を前提とした業務の組み方をしている場合や

本来の業務中に取り組むはずの個別支援計画等のデスクワークなどを強いられる場合は、

それを上司に行って改善してもらうべきです。

上司にそれを伝えてもそれができなかったらもうそこはブラック企業です。

その職場は辞めてもいいと思います。

非公開求人に強い介護職求人サイト

次に夜勤明けに日勤等の業務が入っている件ですが、

単純に労働基準法違反です。

「人が少ないからしょうがない」

なんて言われても違反は違反です。

その職場もやめてもいいと思います。



最後に、休みが取れない。ブラックだと思います。

福祉の現場はよく4週9休と言われています。(4週間のうちに9日間のお休み)

この4週9休に足りていない場合

有給が全く取れない職場もやめるべきだと思います。

結局、人が足りないからを理由にして

みんなに過重労働を強いている職場は全部ブラックだと思います。

でも、そのブラックを全部クリアした職場なんてあるの?

って思われるかもしれません。

結論を言えば、あります。



2.自分は人のお世話には向いていない?

そもそも人間が嫌いなんであれば、

それは仕方がないと思います。

しかしあなたは介護の仕事に就く際、

人のお世話がしたいと思ってこの職に就いたと思います。

おそらく人のお世話ではなく、

特定の利用者へのお世話がうまくいかなくて自信をなくしているではないでしょうか?

今、介護職として働いている私も、

利用者さんか介助拒否を受けたり、

怒鳴られたりしたこともあります。

しかし、普通に介助を受け入れてくれる利用者さんも、もちろんいましたし、

介助拒否をしていた利用者さんも、

後々介助を受け入れてくれるようになりました。

この利用者さんの介助拒否や怒鳴られるなんてのは、

どこの現場でもあることで、

そして、あなただけにしているわけでは無いのです

ですからあなたは人のお世話が向いていないわけではないと思います。



3.福祉や介護と一言に言ってもいっぱい種類がある。

もしあなたが今特養の老人ホーム

上記したようなブラックで勤めていたとします。

(特養=ブラックじゃないですよ!)

そしてあなたは今その職場や介護を辞めようかと悩んでいるとします。

もちろんブラックな勤め先であれば、そこは辞めるべきだと思います。

しかし介護や福祉は全部がブラックな職場ではありませんし、

いろいろな現場があります。

特別養護老人ホーム、老健施設、

有料老人ホームなどの入所・デイサービス、

訪問ヘルパーなど高齢者向けの福祉サービスや

障害者支援施設の入所・デイサービス、訪問ヘルパーや

就労支援事業や障害者向けの病院などの障害者向けの福祉サービス。

そして放課後デイなどの児童発達支援事業のサービス。

など大きく分けて

高齢者、障害者、児童発達支援の福祉サービスの現場があります。

「私は高齢者のお世話がしたくて、この業界に入ったんだけど…」

なんて思っていても、

案外障害者の支援なんかも合うかもしれませんよ。

介護といっても色々な分野や企業があります。

特定の分野に合わなくても

他の分野にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ブラックの現場あなたのやりがいを搾取され、

なたがボロボロになってしまう前に

今の職場を辞めて他に転職することお勧めします。



転職する際ですが、普通の求人情報を見て応募するより

転職エージェントを使った方

ブラック企業を回避することができると思います。

それに圧倒的に楽に時間をかけずに転職先を探せます。

例えば普通の求人情報(ネットとか新聞広告とか)だと、

書類選考してそれが通ったら面接ですよね。

あなたはその面接の場御社はブラック企業ですか?」なんて聞けますか。

それや「サービス残業はどれぐらいありますか」

夜勤明けに勤務とかありますか?」

「給料は?」なんて印象悪くならないかな

なんて思って、なかなか聞きづらいと思います。

ですので転職エージェントに登録して、

エージェントサービス残業だったり、

勤務の事給料についてなどをしっかり条件を伝えてから、

紹介をしてもらうのが良いと思います。

そして交渉したい場合などもエージェントに交渉してもらえたります。

自分で交渉するいいですけど気まずいですからね。

就職エージェントを使う利点

・聞きづらいことが聞ける。

・そのエージェントしかない非公開求人がある。

・ある程度交渉してくれたり、あたりをつけてくれるから受かりやすい

・自分であれこれ求人情報を探す手間が省ける。

 

エージェントに登録する際に、

大抵エージェントの会社に訪れて登録の為の面談をします。

もちろん圧迫面接とか怒られるとかありませんからねw

登録の手間はそのくらいです。

あとはエージェントさんが色々探してくれます。

色々なエージェントがありますが、

まずは介護系専門のエージェントを紹介させてください。

ケアジョブ

 

介護ジャストジョブ

あとは介護専門ではないですが、大手のエージェントさんです。

第二新卒エージェントneo

これらを使って募集企業は、ハローワークのみでの募集している企業より、

人事採用に力を入れていると言う事ですからね。

だから、

今の介護現場は嫌いでも、介護の事は嫌いにならないでください!

コメント

Powered by TranslatePress »
タイトルとURLをコピーしました