【介護福祉士!学校で資格取得?】ちょっと待て!実質200万円得してとれる方法あるよ

介護

 

  1. 介護の学校いって資格取得だ!は、ちょっと待て!
  2. 実務経験3年って長いよ。介護の仕事したいから資格とるんだよ
  3. 利用者の前では資格は有無はない。
  4. 介護×〇〇

 

こんにちはヒノマサヒです。

今日は介護福祉士歴8年のヒノマサヒが、

介護福祉士の資格についての話をしたいと思います。

 

「介護福祉士になりたい!」「福祉の仕事につきたい」

なんて方に少しでもお役に立てればという話です。

 

介護福祉士とは介護職では唯一の国家資格

介護施設などに就職することに有利に働く資格です。

 

これからも続く少子高齢化障害者などの介護が必要な方にとって、

介助者として大きくニーズのある資格です。

そんな中、200万円近く得して介護福祉士の資格を取れる方法を紹介したいと思います。

 

 

  1. 介護の学校いって資格取得だ!は、ちょっと待て!

資格は有用と言っておきながらなんで「ちょっと待て!」?

介護福祉士は福祉系大学で勉強したり専門学校(養成施設)

福祉系高校での勉強で受験資格を取得出来て、

筆記試験の合格で介護福祉士資格取得が出来ます。

上記以外で実務経験3年+実務者研修で受験資格が取得でき、

上記同様筆記試験の合格で介護福祉士資格が取得できます。

ですので、

実は養成施設や福祉系大学などの

学校に行かなくても、取得ができる資格なのです。(実務者研修は学校ですが・・)

ただその実務経験ルートで資格を取りたい場合は実務経験が3年必要になります。

私は介護福祉士資格を取得したいなら、その実務経験ルートをオススメします。

 

2. 3年かよ・・長いよ 介護の仕事するために介護福祉士とりたいんだって

 

と思われた方も多いと思います。

ですが、学校に通っていざ介護福祉士資格を取得して、

介護施設に晴れて就職したとします。

初の社会でもあるでしょう。

もしかしたら、

「こんなはずじゃなかった。思ってたのと違う」

「体力的にキツイ。」

「なんか人間関係がツラい」

なんてこともあるかもしれません。

もちろん無い方が良いですが、無いとは言い切れません。

その時、あなたはどうしますか?

他の施設に行ったら変わるかも知れませんが…

2年間かけて介護福祉士を取得したのに、

それを活かせる場所がなくなってしまいます。

他の業種に行ってしまうことは、

非常に残念です。

そして、例えば介護福祉士の専門学校に通った場合の

学費2年でザックリ200万円くらい。

が無駄になってしまうかもしれません。

実は就職するにあたって、無資格でもOKという介護施設は多々あります

ひとまず、無資格でOKな介護施設に務め、

そこで楽しいなと思って勤めれていると、

気付けば3年なんてあっという間です。

大人になってからの3年は早いですよ。

そこで実務者研修資格の講座に通って、

(実務者研修の講座)

ここで受講して、この会社で働くあと授業料が全額返金されるそうです。

筆記試験をクリアして介護福祉士になっても遅くないのではないでしょうか。

 

この実務経験ルートで専門学校の学費200万円を払わず

(実務者研修は7~15万円くらいかかるけど)に、

毎月の給料とボーナスを貰いながら、勉強するのでは、

実務経験ルートで受験した方がお得だと言えます。

 

3. 利用者の前では資格の有無は関係ない。

当たり前の話ですが、利用者一人一人違います。

高齢者や障害者の方も個々違います。

介護福祉士の資格を持っていたら、

なんでも簡単に対応できるなんてことはありません。

利用者さんにはそれぞれ特性があります。

何か月、何年も介護に入らせてもらって信頼関係を構築していくものです。

そこには介護技術だけでなく、

コミュニケーション能力が必要になってきます。

介護の知識だけでなく、他の知識も必要です。

その利用者の趣向や特徴などを考えてサービスをしていく必要があります。

私は経済学部の大学を卒業し、

都会でスーツを着て営業やサイト運営の仕事をしていました。

他の同僚は元有名アパレルの店長だったり、

元保育士だったり様々な経験がある人が多かったです。

この色んな経験があってコミュニケーション能力を

発揮して利用者に接していたのです。

ですので、

色々とやってから、

福祉や介護の業界に入ってみるのも良いかもしれません。

4. 介護×〇〇

介護×〇〇 とは、

介護×ITの知識だったり、介護×服選びのセンス介護×遊び 等々です。

まあなんでもいいんです。

介護するにあたって介護の知識だけでなく、

自分のなにか得意な分野をプラスして、

利用者さんにサービスを提供していくと、

より良いあなたならではの介護ができ、信頼もされやすいでしょう。

TVの設定などをすることとか簡単なことでもいいんです。

ちなみに介護医療業界の現場結構ITを使いこなせていない施設があります。

手書きの申し送り勤務の組み立てなど、

様々なものがアナログなことが多いです。

ITの知識なんてあれば、利用者のみならず会社からも重宝されるのではないでしょうか。

 

最後に、

「介護職は給料が低い」 なんてよく言われますが

どうなんでしょうかね。

確かに高齢系より障害系の施設の方が給料が高いのかなという印象は受けます。

まあ介護職は処遇改善手当なんていう形で

平均年収450万円まで引き上げようという動きもあるようですが…

 

それならば、

介護福祉士の学校に行く学費で

何か他にやりたいことや、自分で何かを作って収入を得れるプログラミングなんかの自分で稼げることの学校に行って、それをやりながら

自分で会社以外から副業的に報酬の貰えるようなことをするってのも一つの手かもしれませんね。

アプリとかどうかな

コメント

Powered by TranslatePress »
タイトルとURLをコピーしました