【Google Adsense 2022年】9記事でアドセンス審査通過した!

ライフハック

こんにちはヒノマサヒです。

Adsense

先日、Googleアドセンスから二回目の申請で合格通知をもらいました!

色々な人気ブロガーさんたちの記事やブログをヒントにして、合格しました。

少しでも皆さんに役立つ情報というと恐縮ですが、自分の経験談をお伝えできたらと思います。

 

アドセンスって…

数十記事も書かなきゃいけないの?

いろいろアドセンスのことを書いているブログを見ると、

100記事書いても通らないなんて人や

1記事だけで受かった人もいるそうです。

(それが本当どうかはわかりませんが…)

やはり日々更新されていくGoogleのAIの気分次第といったところもあるのかもしれませんね。

ちなみに私は9記事で審査を通過することができました。

実は記事数の問題では無いのかなあと思います。

ちなみに1回目の審査では10記事でした。

逆に記事が少ない方が、対策(記事を非公開にするなど)がしやすいのかなと思います。

 

1回落ちたら、一、二週間位間をおくのがいいの?

1回落ちたら少し間をおいて申請した方が良いと言う情報も、よく目にしました。

しかしそれもそうとは限りません。

私は1回目、4月30日に申請し、5月12日に否決されました。

約2週間… 長かったですね…

が、その翌日5月13日に再度申請をしたところ、

翌々日の5月15日審査通過の通知をいただきました!

ですので、1回落ちたからといって1週間2週間と間をおく必要もないのかなあと思います。

ただし、が悪かったのかをしっかり考えて対策しなければ、1週間待とうがが翌日だろうが落ちるものは落ちると思います。

私の場合は心当たりがあったので、

その対策をしたら中1日という期間で、

審査通過の通知がありました。

ですので、否決後だからといって時間をおく必要もないのかと思います。

アフィリエイト貼ってちゃいけないの?

アフィリエイトを貼っていると言うことが、アドセンスの審査に影響する(良くない)と言う記事を見たことがありますが、

私は1番最初の記事から中古のパソコンや、

レンタルサーバーの広告を貼り付けていました。

その後もASP案件の広告バシバシとブログに載せていました。

9記事のうち半数以上はアフィリエイト広告を載せていましたよ。

ですので、アフィリエイト広告を載せているから、アドセンスの審査に通らない!なんてこともないのではないかなぁと思います。

 

雑記ブログだと合格しづらいの?

今このブログを見ている方はお分かりになるかと思いますが、私のブログをは雑記ブログに分類されるものだと思います。

コロナの事だったり学生時代のバイトの話変な友達の話などをざっくばらんに書いたライフハックだと自負しております。

SEOなどを考えたら、俗に言う[特化ブログ]の方が良いとは言われていますか、今の私には何を特化するべきなのか分かりません。

ですのでいろいろ雑記ブログとして描いてみて、何か伸びるジャンルを見定めていきたいなと思っています。

ですので最初のうちは雑記ブログとして記事を書いていくことも良いのかと思っています。

どこに気をつけたらいいんだろう?

Google何がNGかと言うところに着目してみてください。(検索してみるといろいろ出てくると思いますので…)

YMYL

なんて聞いたことあるのではないでしょうか、

Your Money、Your Life」

の略です。

あなたのお金、あなたの健康にとって、影響のある事柄は、個人のブログなどではNGとされているようです。

具体的になにがダメとは言われていないようですが、

グーグルで検索する人に対して、

人生に大きく関わることは、公式なモノ以外はSEOの圏外に飛ばされるようです。

お金のことを知りたい人に銀行の公式サイト

胃腸炎で困っている人には病院や医師の公式サイト

など、権威性のある機関のサイトが適切だということです。

…たしかに[子供が夜に鼻血が止まらない!]なんてときに

急いで[鼻血 止まらない]で検索して

検索で上位に来たのが

[エロ画像をみて興奮して鼻血がとまらん!]

みたいなのや

[鼻血を止めるには上を向いてどうの・・]

なんていう間違ったことの記事が出てきたら、

「マジでふざけんな!」

って思いますよね。

※ちなみに鼻血の際、上向くのは間違いだそうです。

要するにお金やら健康などに、素人は口突っ込むなということです。

グーグルの倫理要綱なものがあるようです。

上記したようなYMYLに触れるものや酒、タバコ、ドラッグ、武器などの危険物やアダルトな内容の物はNGなようです。

私は最初に申請したときに、消した記事が1つだけあります。

それは[学生時代にみんなでキャンプに行って酒を飲んでバーベキューを楽しんだ]と言う話ですが、

ここからが問題かなぁと思います。

[酒を飲んで肉を食べて吐いた・・ の繰り返し]

という、学生さんならではの危険なお酒の飲み方の記事を非公開にしました。

その後

その[酒飲んで、吐いての記事」を消して、アドセンスに申請したところ、上記で書いたように審査を通過することができました。

要するにグーグルの倫理要綱・酒やタバコ、ドラッグ、危険物などのルールに触れてしまったのかなと思っています。

SEO対策もそうですがアドセンスの審査の通過Googleの倫理要綱のようなものに抵触しないよう

今一度ご自身の記事を見直してみて

また申請してみたらいかがでしょうか。

 

余談ですが、私は審査を通過したものの・・

アドセンスの自動広告設定

自動広告って機能で

アドセンス広告を張り付けることができましたが、

なんかバチクソ貼られてるのが気になりますね。

自分が記事を読むとなったら邪魔で気分悪いですね。

ちょっと自分でコントロールできるように頑張ります

ですので私のブログをまた読んでくれるとありがたいです!

よろしくおねがいします。

コメント

Powered by TranslatePress »
タイトルとURLをコピーしました