コロナ罹った人必見!保険金を貰える!?

ライフハック

新型コロナウィルス罹ってしまった人、身体的にも精神的にもさぞ大変かと思います。

症状の差こそあれ、何日間も自宅療養を強要されて、

まともな社会生活も遅れない、大変な日々を送っていることだと思います。

今回は自宅療養をされている方やされていた方への朗報です。

もし医療保険で入院で日額〇〇〇〇円給付とかっていうモノに入っている方であれば

自宅療養でも入院日額保障が受けられるようです。(保険会社に確認してください。)

しかし、仕事を休まざるをえなかったりして給料が下がった方も多かったかと思われます。

少しでもその足しになればいいなと思います。

医療保険では、自宅療養=入院とみなされるようです。

ですので、

例:1日入院日額10,000円保証の医療保険に入っている方、

コロナウイルスで自宅療養や陽性だけと無症状の方の場合、

1日あたり入院保障日額10,000円が貰えるようです。

特にコロナ保険などの特定の保険ではありません。

これは全くCMやテレビなのではなかなか聞くことができなかったのではないでしょうか…

たぶん自分が保険会社の立場だったら言いづらいですね。ええ

皆さんも万が一コロナウィルスに罹患してしまった場合、自分の加入している保険会社にお問い合わせしてみてください。

保障の開始日

  • 医療機関への入院開始日
  • PCR検査等での陽性判明日

保障の終了日

下記のいずれか遅い日

  • 医療機関からの退院日
  • 保健所等の指示するホテル療養終了日
  • 保健所・自治体が療養の指示を解除した日

例:入院日額1万円で、4月20日陽性が判明27日に保健所から療養の指示が終わった場合、7万円が保険会社から支払われることになるということでしょうか。

必要な書類など

<療養の事実がわかる書類>

保健所・自治体より発行される書類

  • 就業制限通知書
  • 就業制限解除通知書
  • 医師の届け出に基づく通知書
  • 宿泊療養証明書
  • 入院勧告解除通知書

その他、療養の事実が確認できる書類

医療機関などから発行される書類

  • 領収証
  • 診療明細書
  • 退院証明書
  • その他、療養の事実が確認できる書類

必要な書類などなどあるようですので医療機関保健所、市役所に書類の申請などをしてみてはいかがでしょうか

コロナに罹患してしまった方々、後遺症等大変かもしれませんが、この情報が少しでもお役に立てればと思います。

繰り返しますが、ご自身の加入されている保険会社に確認されてくださいね。

そしてまだ医療保険に入っていないという方、保険必要かもしれませんよ。

お子さんとかもあるとなかなか助かるのかなと

下記のサイトだとwebでも話聞けるみたいです。

コメント

Powered by TranslatePress »
タイトルとURLをコピーしました